親孝行

チェコの落書き。チェコ語:「花は心をもっている」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親孝行 

夕方、父から電話がありました。
ちょっとつらい知らせでした。
母がパーキンソン病と診断されたそうです。

現代では、死に至るような病気ではなくなったとはいえ、
体が動かなくなっていく不安・恐怖が、
母を襲っていると思います。
明後日の日曜日に、家族で行ってこようと思います。

通常は薬物で治療するようですが、
最近は鍼灸の治療があるそうですね。
ちょっと調べただけですし、
ググッてもちょっとしかサイトがないので、
よくわからないままです。

父の話だと、薬物治療には、麻薬の成分が含まれていて、
ちょっと心配、とのことでした。
だから、鍼灸でパーキンソン病の治療をしてくれるところを
おまえも探してくれ、と。

実家には、結婚しない上の妹と、
バツイチ&コブイチの下の妹が親の厄介になっているので、
世話などはあまり心配していませんが。

もう両親も来年は70歳。
それで、収入がほとんどない妹たちを養っているのですから、
偉大です!

家族を養うだけで精一杯の今の僕です。
とにかく、元気で、、、どうか元気で長生きしてほしい。
そして、親孝行させて下さい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mushashugyo.blog85.fc2.com/tb.php/7-1c45a316

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。