残業の差し入れ

チェコの落書き。チェコ語:「花は心をもっている」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残業の差し入れ 

毎日残業。
今日も、さっき帰ってきました。。。
新しい部署の立ち上がりなので、いろいろとすることが多くて大変です。

昨日は、残業していると、本社ビル1階の本店の店長が、
お菓子を持ってきてくれました。
残業してるときに、お菓子を1個、これ、
ちょうどいいんですよね~。

食べ過ぎると晩御飯食べられなくなるし、
何も食べないと、力が入らなくなってくるし。
最近、あんまり空腹だと、体が震えるんです。
年齢とともに、そうなるらしいです。

店長が持ってきてくれたのは、「金柑(きんかん)しぐれ」。
口当りのよいしっとりとした時雨(しぐれ)羹に割れ目をつけて、
バーナーでちょっと焦がして、冬のお菓子としての風情がいいですよ。
中には舌ざわりのよい白餡に包まれた蜜漬けの金柑。

きんかんしぐれ


僕はあまり金柑はすきではないけど、(食べれないことはありません)
時雨羹と白餡までは、ホントにおいしい。

先輩と2人で2個づつありました。
一瞬、もって帰って3人娘に食べさせようかと考えたんですが、
ケンカになっても困るので、一人で2個食べました(笑)

以前は、お菓子、とくに和菓子なんて、もっととくに餡子なんて、
食べたらアタマ痛くなるぅってくらいなもんだったんですが、
この会社に入って、和菓子のおいしさがわかりました。

とくに季節との密接な関係は絶妙です!

今日はこのへんで。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mushashugyo.blog85.fc2.com/tb.php/6-08ea9a69

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。