コーヒー飲むなら・・・

チェコの落書き。チェコ語:「花は心をもっている」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー飲むなら・・・ 

昨日はブックオフの話を書きました。

ブックオフで買ったんですが、「スターバックス成功物語」。
これは約半額で買えました。

ブランド作りに必要な考え方や方法を学ぶことができます。
でも、知ることとやることでは大違い!
経営者向けですね。
経営者の意思があってこそのブランドです。

それはそうと、僕はスタバのコーヒーが好きです。
といっても、実はお店で飲むコーヒーを、おいしいと思ったことはありません。

スタバで買う豆を、自分でいれて飲むのが好きなんです。
別に玄人のようないれかたをするわけではなく、
普通にフィルターを使って、ちょっと濃い目でお湯を注ぐ、それだけ。
あ、そうそう、スタバのお店でおいしいとおもったのは、
豆を買うときに、小さなカップで出してくれる試飲用のコーヒー。
これは、なぜかとってもおいしいんです!

会社に画家の先生がおられて仲良くしていただいてるんですが、
この先生がコーヒー好きなんです。
昔は喫茶店をやっていたこともあるそうです。
この先生も、おんなじことをおっしゃっていました。
僕はいつも仕事上の相談をしてお世話になっているので、
よくスタバの豆を買って持っていき、「僕の分ですから!」
すると、部屋に行ったときにいつもそれを入れてくれます。
これがおいしいんですよ!

シアトル系のコーヒーは、日本人の舌にはあわない、
という話もどこかで聞いたことがあります。

どちらかというと、お店で飲むなら、
僕はスタバの向いにあるドトールの方が口に合います。
それよりすきなのは、Prontoですかね。
まあ、個人の好みでしょうが・・・

でもおいしいコーヒーが安く飲める、カフェの広がりは、
コーヒー好きな僕にとっては、うれしいことですね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mushashugyo.blog85.fc2.com/tb.php/4-f9d0d4de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。