熊本城築城400年祭 |

チェコの落書き。チェコ語:「花は心をもっている」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本城築城400年祭 | 

2007年、熊本城は、築城400年祭が行われます。
1月1日元旦に行われたカウントダウンからはじめて、
約1年半の間、四季折々のテーマで様々なイベントが計画されてます。

1607年に築城の天才・加藤清正が築城し、
130年ほど前、西南の役のときに、
原因不明の出火によって天守閣が焼け落ちてから、
近年復元事業が大々的に行われ、
この2007年に本丸御殿の復元をもって完成の運びとなる予定です。

熊本城築城400年記念祭公式ホームーぺージ

加藤清正は、当時日本中に名前が知れ渡ったヒーローで、
終生豊臣秀吉に忠誠を尽くした人です。
豊臣家のために、なみなみならぬ尽力をしました。

秀吉なきあと、徳川と対立する豊臣家。
もしものときに備え、秀吉の世継ぎ、秀頼を招いて守るため、
日本3大名城といわれる熊本城をつくりました。

絶対に崩れない、落ちない城を、、、これが清正の一念でした。

明治の維新期、薩摩の大群に囲まれても、びくともせずに
持ちこたえました。

薩摩の大将、西郷隆盛をして、
「おれは官軍に負けたのではない。加藤清正に負けたのだ」
と言わしめました。

 
スポンサーサイト

コメント

400年…!

色々と補修しているとは思いますが、建立されてから400年も経つとは…!
当時の築城の工法の素晴らしさ、緻密さが伺えます。
父が熊本出身者なのです。築城400年記念に派手な同窓会をするとか…!故郷がある父が羨ましく思える瞬間です。

コメントありがとうございます

■ぶんママさんへ■

熊本のご出身ですかー!
築城400年に同窓会、いいですね~
ずいぶん復元が進んでますから、ご覧になったらびっくりされるかもしれませんよ!

上場マニュアル

上場の検索サイト。上場企業、株式、新規上場、会社、上場基準など上場に関する各種情報をお届けしています。 http://dad.santamonicatravelodge.com/

紅茶

紅茶を探すなら http://www.umaiumai.biz/100316/100351/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mushashugyo.blog85.fc2.com/tb.php/34-d6fab122

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。