「初春」に想う |

チェコの落書き。チェコ語:「花は心をもっている」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「初春」に想う | 

正月を寿(ことほ)ぐ言葉に、
「初春」「迎春」などがあります。

今の時代は新暦で、太陽の運行をもとにしたこよみです。
だから旧暦とは約1.5ヶ月のズレがある。

旧暦の正月は、いまの旧正月で、今年は2月18日。

確かに、これから春!
「初春」にぴったりの季節ですね。

旧暦は、ご存知のように、
月の運行がもとになっています。

これがまた、季節や自然災害のサイクルと、
よく符号するといわれ、その季節の行事の趣きが、
日本人のDNAに刻み込まれています。

まず、旧暦の正月は、必ず新月で、まさに「始まり」。

旧暦の桃の節句には、ちゃんと桃が咲く。
桃は太古から、穢れをはらう果実として伝えられています。
また、女性と密接な関係がイワレ、女の子の節句のお祝いには最適。
月は三日月で、ぼんぼりがきれいに映える。

端午の節句は、梅雨入り前の、疫病を祓って、
大事な男の子の成長を願うお祭り。
いまは梅雨のずいぶん前ですよね。

旧暦の七夕は、必ず半月なので、
天の川を始めとする星が、とても美しく見える。
新暦では月のカタチはまちまちなので、満月なら明るすぎ。
なおかつ梅雨がまだ明けないので、星が見えない日が多い。

といった具合いです。

今年は旧暦を意識して、季節の移り変わりを楽しんでみる、
というのも一興ではないでしょうか?


和菓子で、季節挨拶を!

スポンサーサイト

コメント

何かの折につけ旧暦の行事などがニュースの話題になりますが、それがなければ気がつかないことも多いです。
それだけもはや旧暦は身近なものではなくなっているんですね。
自然のリズムの中で生きていくことは難しくなってしまったのでしょうか。

伝統的な行事は暦と深い関係があるとか。意味のないことは続かないってことは、今に伝えられている伝統って全て意味があるんですよね☆

旧暦とともに日本人は暮らしていたんですね。
今現在の暦は世界共通で便利だろうけれど、そういう合理的な価値観で、失われていく文化があるのだと思ってしまいました。
そうか、旧暦だとお正月も七夕も趣がちがうのですね…!

今回買った日めくりカレンダーの下の
旧暦がかいてあるんです。両方見ながら
生活してま~す。

なぞが…

ぶるうさん、こんばんは。

旧暦のお話を読んで
色々と謎が解けました(笑)
昔のお雛様の時には
本当に桃の花が咲いていたんですね。
七草粥の日もきっとそうなんでしょうねー
スーパーでしか見たことがないので
不思議だったんです(*^艸^)
新月が1日で満月が15日なんですね☆
ぶるうさんは生き字引みたいデス~

コメントありがとうございます

■知命さんへ■

旧暦は確かに日常生活ではほとんど使われなくなりましたね。
でもアジアでは、旧正月の方がいまだに盛大に祝われています。
日本もそれでよかったんじゃないかな~

■ニッキさんへ■

伝統はダテに続いているのではないです。
人の心の中にあるものが、
それを忘れさせまいと、
自然に受け継がれているように思えてなりませぬ。。。
そこにどんなココロがあるか、
調べてみると結構おもしろいですよ。

■ぶんママさんへ■

旧暦に沿った季節の趣は、
僕もほとんど分からなくなってきてます。。。
日本の社会が、そこに向かないので、
どうしても、意識することが少ないですよね。
旧暦に沿った季節の楽しみ方をレポートする日記をブログで作るとおもしろいのではないでしょうか?
僕には時間がありませんが・・・
(そんなこと言ってるから、日本の魂が薄れていくんだろうが!(殴!))

■すろうらいふさんへ■

そうそう!日めくりカレンダーには書いてありますね!
子供のころは、まったく何のことだか分からなかったのですが、今思えば大事なことですね~
ウチにはないので(苦笑)、会社にあるのを意識してみてみよー。

■こぱんさんへ■

生き字引きなんてとんでもない!
にわか学問です。。。
和菓子に触れていると、
知らなかったことがどんどん出てくる、
でもその一つ一つが、
いつか聞いたことがあるのに思い出せない、
それでググッてみたりするんです。
やり始めると、単なる知識だけではなく、
その中の人々の気持ちを知りたくなって、
だんだん深くなります。
おもしろいです。
お菓子やさんに勤めてよかったと思います。

カジュアル

カジュアルを探すなら http://www.mladickrealty.com/100371/100387/

木酢液と太ももダイエット

木酢液(もくさくえき)は木炭を作るときに出る煙を冷却液化して得られる液体が元になります http://manipulator.victoriaclippermagazine.com/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mushashugyo.blog85.fc2.com/tb.php/30-c11256ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。