明日、旧暦の2月が終わります |

チェコの落書き。チェコ語:「花は心をもっている」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、旧暦の2月が終わります | 

旧暦では、今日は2月28日。
明日の29日で2月が終わります。

ということは・・・
ここ一ヶ月間は、旧暦では2月だったってことですね。

昔の人の感覚では、サクラが咲き、そして散る、
このあたたかくなる頃が二月だったんですね!

なんかちょっとびっくりです。

今の新暦では、2月といえば、確かに春の足音が聞こえる時季ですが、
晩冬のダメ押しの寒さに見舞われる、そんな感覚ですよね。


 
和菓子で、季節挨拶を!
 
スポンサーサイト

コメント

そんなに違うとは…

改めて考えてみると、2月って、娘が受験の真っ最中だったんです。その2月も、ようやく終わったのね…。
旧暦と今の暦、一ヵ月の差しかないって思っていましたが、結構差があるんですね~。

そうやってみると・・・

短歌や俳句も旧暦で見るからこそ、
季節感があふれる感じがしますね。
やっと春の到来、ですね。

旧暦の捉え方が間違っていますよ。
現在の暦と24節季は合っていますが 旧暦の日にちは調整の仕方が違うためまちまちに飛ばされて適当に間違ってきています。 太陽一周を一年として計算する現在の暦は太陽との遠近で季節が決まる(閏を4年に一度)が、地球を回る月を一日とする旧暦は年12ヶ月で11日も短くなり(閏は19年に7回)。この調整の仕方が違うためです子供に一度計算させて見て下さい。

防具も健康もプロテクター

プロテクターの検索サイト。バイク、野球、スノーボード、防水、サーキット プロテクタなどプロテクターに関する各種情報をお届けしています。 http://noices.tallmadgetitans.com/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mushashugyo.blog85.fc2.com/tb.php/45-b454220d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。